全身脱毛 できない 時

シースリー

 

飲酒前後の施術はできますか?
申し訳ございません。できかねます。
シースリーではお客様のお体にかかる負担を考え一切お断りしております。
飲酒前後の施術は、大きな肌トラブルを起こす可能性が非常に高く、これは本当に大切なことです。
必ずお守りください。
▲TOP

 

生理中の施術はできますか?
申し訳ございません。できかねます。 お客様自身あまり自覚は無いかもしれませんが、ただでさえホルモンバランスの崩れやすい時です。
脱毛につきましては女性ホルモンが大きく影響しているため、シースリーではお客様のお体のために一切お断りしております。

 

出産後も安心編
脱毛をする上で、気になるのは妊娠・出産後の施術。妊娠発覚後はコースをお休みしていただきますが、 生涯通い放題なので、出産後も安心して脱毛を再開していただけます。

 

 

 

お問い合せを多くご質問です。
シースリーではお客様のお体を第一に考え、生理中の脱毛はお断りしています。

 

銀座カラー

 

契約ができない条件はありますか?
以下に該当されるお客様はご契約できません。

 

・てんかん発作の既往がある方

 

※以上の項目に該当される方は、事前にスタッフまでお知らせください。
施術ができない条件はありますか?
施術できない条件につきましては、以下をご確認ください。

 

持病があるのですが脱毛できますか?
以下に当てはまる症状等をお持ちの場合は、脱毛をお断りしております。
・てんかん発作の既往がある

 

また、下記の方はお肌の状態によっては脱毛をお断りする場合がございます。
・じんましん、紫外線アレルギー、アトピー性皮膚炎

 

上記以外の持病をお持ちの方は、お電話にてお問い合わせください。

 

●以下に該当されるお客様は施術をお受けできません。
・妊娠している方
 ※出産後、生理が来て体調が安定してからの再開となります。
 ※ワキ・胸・乳輪周りは、授乳期間が終了してからの再開となります。
・光感受性を高める薬を内服している方
・タトゥー、アートメイク、整形手術の箇所
・生理期間中のVライン(上部 / サイド / iライン)、ヒップ、ヒップ奥の施術
・結婚式の予定が1ヶ月以内にある方

 

●以下に該当されるお客様は施術をお受けできない場合がございます。
・日焼けをしてお肌が黒い方、日焼けによる肌ダメージがある方
・体調が優れない時
・注射(予防接種を含む)の後、赤み、腫れがひかない方
・お肌の状態が悪い時(傷 / 炎症 / アトピー性皮膚炎など)
・お薬の服用、お薬の塗布中の方

 

※以上の項目に該当される方は、事前にスタッフまでお知らせください。

 

肌が弱いのですが、脱毛できますか?
肌が極端に弱い、極端な乾燥肌など、皮膚の状態・症状によっては脱毛をお断りする場合がございます。
その他心配なことがある場合は、お客様の肌の状態を見て判断いたしますので、カウンセリング時にご相談ください。

 

タトゥーをしているのですが、脱毛できますか?
タトゥーの入っている箇所は、脱毛をお断りしております。また、その周辺箇所も脱毛をお断りする場合がございます。
詳しくは、カウンセリング時にご相談ください。
整形、アートメイクは?
整形部分は、脱毛をお断りしております。また、その周辺箇所も脱毛をお断りする場合がございます。
詳しくは、カウンセリング時にご相談ください。
アトピーでも施術できますか?
肌状態が安定していれば施術可能ですが、通院先の医師の確認が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイモ

生理の時は施術をうけられますか?
VIOとヒップ以外、全てのパーツを施術可能です。